龍の口法難会

龍口寺で、9月11日~12日に行われた龍の口法難会(たつのくちほうなんえ)に行って来ました。難除け牡丹餅撒きと万灯練供養が有名ですが、今回は11日の14時から仏舎利塔で行われた法要を見に行ってみま...続きを読む

龍口寺の門前

初夏らしい花が咲いていました。調べてみると、カイコウズまたはアメリカデイコと呼ばれる木らしい。アメリカデイゴ(亜米利加梯梧、学名:Erythrina crista-galli)とはマメ...続きを読む

萬人歯骨塚

龍口寺にある萬人歯骨塚です。明治14年、水野房吉という入歯師が、歯・入歯の供養と入歯師の技術向上を願って建立したものとのことです。...続きを読む

茶笑塚

島村采女のお墓の隣にある茶笑塚と読める石碑です。しかし、ネットで調べても茶笑塚とは出てこない。何なのでしょう?...続きを読む

島村采女の墓

龍口寺に寺領を寄進した腰越津村の玉縄北条氏の家臣で日蓮宗の信奉篤い島村采女はじめ、島村家代々の墓です。龍口寺の本堂横の経八稲荷の側にあります。龍口寺は、島村采女が慶長6年(1601年)に土地を...続きを読む

経八稲荷

経八稲荷です。平成11年(1999)竣工。龍口寺の大檀越島村家に安置されていた地元の守護神である八体の稲荷のうちの一つ。江戸時代以来、ご神体として稲荷の木造を安置しているとのこと。日蓮宗新...続きを読む

経六稲荷

龍口明神社の道ひとつ隔てたお隣に経六稲荷があります。表参道は駐車場になっています。龍口明神社は、もともと龍口寺の西隣にあったものを遷宮したもの(今でも、旧社は残っています)ですが、きっとこの経...続きを読む

龍口明神社

龍口明神社は、鎌倉随一の古社です。旧龍口明神社は、龍口寺の西隣にあります。閉鎖されています。立派な龍の彫り物がかかっていました。こちらは遷宮された新しい龍口明神社で...続きを読む